強酸性電解水

R2年4月19日更新


 
 強酸性電解水(PH2.2〜2.7、酸化還元電位1000mv以上)
当院では塩水を電気分解して強酸性電解水を製造しています。
500mlの専用遮光ボトル(200円)と強酸性電解水(500ml、 200円)を販売しています。
使用後、洗浄乾燥させたボトルをご持参の場合、中身だけ(500ml、 200円)販売します。


【特徴】
(1)一般細菌、真菌(カビ)、ウイルスなど広範囲の微生物の殺菌に効果があります。
新型コロナウイルスにも効果があります。
(2)手指、皮膚、床・テーブル・べット等の消毒液として使用できます。
(3)強酸性電解水は、刺激性はなく極めて安全です。
かぶれることはほとんどありません。うがいにも使用できます。
(4)酸化作用、漂白作用があるので金属容器、指輪、色物の布などは避けて下さい。

【皮膚に使用する場合の使用方法】
皮膚に使用する場合は一日2〜4度使用して下さい。
殺菌作用の低下を防ぐために、皮膚の汚れを洗い落してから使用して下さい。
強酸性電解水は持続性がないので回数がポイントです。

【保存方法】
(1)日光に当てないようにして下さい。
(2)栓をしっかり閉めて容器の外の空気にふれないようにして下さい。
(3)暗くて涼しい所で保存して下さい。
専用の容器(200円)は、ほぼ遮光できます。
ペットボトルを使う場合は、アルミホイルで完全に覆うことをおすすめします。


 
【保存状態と使用期限】
(1)遮光なし、密封なし状態では2〜3時間以内に使って下さい。
(2)完全な遮光密封状態では4週間程度使用可能ですが、
できるだけ2週間程度で使い切って下さい。