インフルエンザ予防接種

平成29年度の予防接種は平成29年10月15日から
平成30年1月31日までです。

現在予約受付しています。



 
 金川耳鼻科皮膚科では毎年冬季にインフルエンザの予防接種をやっています。
現在の4価ワクチンはA型(いわゆる新型インフルエンザを含む)の2株とB型2株を含んでいます。
 予防接種は13歳未満の人には2回行います。2回の間隔は2週間から4週間くらいです。
13歳以上の方は原則1回の接種です。(2回をご希望の方はご相談ください。)
 
 インフルエンザ接種には任意接種と行政の補助がある定期接種があります。
任意接種は医療保険はききません。全額自費です。
当院では1回目は2,900円で行っています。2回目は2,700円です。
他院で一回目を受けた方の2回目でも当院では1回目になります。
(自費ですので病院によって値段が異なります)
 満65歳以上の宝塚市民または、
満60〜65歳未満の宝塚市民で心臓・腎臓・呼吸器障害・免役不全で身体障害者手帳1級の人、
上記の方は定期接種で宝塚市から補助が出ますので自己負担は1、500円です。(1回接種)

宝塚市以外にお住まいの方でも居住地の役所の依頼書をお持ちの方は1、500円になります。
宝塚市の生活保護の方で、市の生活保護適用証明書をもらって来れば無料になります。

ワクチン接種ができない方は 
 (1) 明らかな発熱を呈している方(37.5度以上)
(2) 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方
(3) 本剤の成分によってアナフィラキシーを呈したことがあることが明らかな方
卵等でアナフィラキシーショックをおこしたことがある方。
(4) 上記に掲げる方のほか、予防接種を行うことが不適当な状態であると
医師に判断された方

卵アレルギーに関しては極微量の卵成分が入っていますがショックを起こす
ほどでなければ、医師の監視下で接種可能です。

当院では1歳未満の方や妊婦さんにはインフルエンザ予防接種を行っていません。
ただし産婦人科の主治医の先生の許可があれば接種します。
授乳中の方は接種可能です。

不活性化ワクチンを受けた場合は6日間以上間隔をあけて下さい。
(インフルエンザワクチンは不活化ワクチンですが、2回目は2〜4週間あけてください。)
生ワクチンを受けた場合は27日間以上間隔をあけて下さい。

不活化ワクチン:DPT(百日咳・ジフテリア・破傷風)、DT(ジフテリア・破傷風)、 日本脳炎、
B型肝炎、破傷風トキソイド、成人用ジフテリアトキソイド、A型肝炎、狂犬病、肺炎球菌(23価、7価)、
ワイル病、ヒブワクチン(b型インフルエンザ菌)、子宮頸がんワクチン(HPV:2価、4価)、
インフルエンザウィルス、ポリオ不活化ワクチン
生ワクチン:BCG、MR(麻疹風疹混合)、麻疹、風疹、
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、水痘、黄熱、ロタウィルス

次の疾患にかかった方は治癒からインフルエンザ接種まで期間をあける必要があります。
麻疹                       4週間
風疹、水痘、流行性耳下腺炎(おたふく)   2〜4週間
突発性発疹、手足口病、伝染性紅斑     1〜2週間
熱性痙攣                   1ヶ月


ワクチン接種後の免疫効果は2週間から5ヶ月と言われています。

ワクチン接種後の副作用は平成26/27年シーズンで
55,102,552回接種中、重篤60名、死亡7名が報告されています。
当然ワクチンを受けていなければ、はるかに多い方々がインフルエンザで
重篤な症状を起こし、死に至ったと予想されます。
 
平成29年10月3日更新